コラム

【ヒッチハイクはこうやって出来ている】~その後~

やほぐっちょ!

九州宮崎出身、弱冠29歳、 ぐっちょん( @guccyoncyon517 )です!

27歳にして人生初のヒッチハイクに挑戦したぐっちょんです。

そして、この前もYouTuberの#ぴょん吉ちゃんねると一緒にヒッチハイクしてきました!

この記事を見ている人はもしかしたら、ヒッチハイクに挑戦しようと悩んでいる人も少なからずいるかなと思います。

今までに、ヒッチハイクを2回してきたぐっちょんから言わせてもらうと、

ヒッチハイクはやろうと思えば誰でも出来るもの

これがヒッチハイクをやって、結論としてでましたね!

ヒッチハイクからは学ぶことがめちゃくちゃたくさんあります。

そんな僕のヒッチハイク経験を通して学んだことや感じたことお話ししていこうかと。

これからヒッチハイクやろうと考えてる人には特に読んでほしいです!

ぐっちょんが1人でやったヒッチハイク物語はこちらから↓↓↓

■やりたいと思ったことはとりあえずやれ

後悔先に立たずという言葉がありますが、ほんとこれ。

僕はどちらかというと思い立ったら行動するタイプではありますが

それでも「あの時あれやっていれば、、、」と思うことは腐るほどあります。

ヒッチハイクに関しても、前から何となく「やってみたいなー」とは思っていたのですが、結局行動していなくて。

役者辞めてから色んな人に会っていく中で、「ヒッチハイクやったことあるんです!」という人に何人か会うこともありました。

その人達の話を聞いていくうちに自分の中でもいつかやってやろうという気持ちが芽生えてきました。

そんな僕に完全に火をつけてくれたのは堀江貴文さんの「ゼロ」という本。

堀江さんのヒッチハイクの話を読んで「よし、やるなら今だ!」って気持ちになって、行動に移しました。

https://amzn.to/2W4n0CW

ヒッチハイクに限らず、音楽の道から役者を挑戦した時もそうで、「若いうちにしか経験できない」という気持ちで俳優の養成所に通いました。

その結果がどうであれ、今まで自分が決断してきたことは全部やっておいて良かったと思える事ばかりです。

人生の選択に「とりあえず考える」という選択肢はありません。

僕も前まではこのマインドでしたが、損しかしてこなかった記憶しかないので、それ以来「YESNO」で判断するようにしてきます。

やるならやる!やらないならやらない!と、きっぱり判断できるようになるとめちゃくちゃ楽になります。

そのためには自分の中でブラさない軸が必要となってくるので、自分の軸を明確にした上で物事を判断していって、やりたいと思ったことは考えず迷わずにやっていくことの大切さを改めて感じました!

■20代という貴重な10年間

人生の重要な出来事の80%は35歳までに起こると言われています。

そして20代のうちにやり残したことがあると、それ以降の人生に大きなプレッシャーがかかってくるそうです。

僕は27歳まで音楽や役者など自分のやりたい事をただひたすらやってきました。

それはそれで全然後悔していないし、逆にやってきて良かったと思っています。

けど、色んな経験をしてきてきたからこそ思うのは

あのままズルズル惰性で生きてたら、後悔しか残らない人生になっていた

ということです。

友達の一言がキッカケで、役者を辞めてビジネスの世界に飛び込んできましたが、本当に良かったと思えます。

30歳過ぎてから同じ状況になったとしても、今と同じぐらい行動できたり、柔軟に変化に対応できたかは正直微妙かなと。。。

なので、20代のうちに好きなことを好きなだけやって、そっからビジネスの世界飛び込んで営業などをやってこれて良かったと心から思えますね。

20代の10年間をどう生きるかは人それぞれですが、

人生を決める10年間でもある貴重な時期ということを、ヒッチハイクをしたことによってより意識するようになりました。

■自分という人間を知れた

僕は元々人見知りな男の子

今は初対面の人とでも普通に話すことはできますが、それでも最初のうちは緊張します。笑

そんな僕が、「ヒッチハイクで車に乗せてくれた人とちゃんとコミュニケーションとれるのか、、、」という不安はめちゃくちゃありました。

けど、いざやってみると自分が思っていたよりも緊張せずにコミュニケーションが取れたのでびっくりでした。

これは自分を「やりたくないなぁ」という環境に無理やり追い込んだからこそ出来たことだと思っています。

人って追い込まれる時ほど火事場の馬鹿力を発揮するっていうじゃないですか?

人間は追い込まれれば追い込まれるほど、リミッターが外れていつも以上の力がでるってやつ。

なんかあれを実際に体感したなって思えました!

ヒッチハイクは嫌でも他人と絡むことが前提のものですが、だからこそせっかく行動するのなら、

普段自分がやらないであろうことに挑戦してみようと思ったわけなのです。

自分の苦手な部分をヒッチハイクを通して、強制的に克服しよう!って思った感じですね。

ヒッチハイク中もスケッチブック掲げてる時はずっと心臓ばくばくしてたし、1台目から最後と車を捕まえるまでそれはずっと続いていました笑

けど、それでもやり切れたのは普段自分が絶対行かない環境に飛び込んだことで、強制的に「やらないとやっていけない」状態になって

だからこそやり遂げれたと思っています。

かつ1人でやった時は特に、達成しないと野宿したり雪山に残されてしまうという危機感もあったので、余計その力が発揮できたのかなと思います!笑

これもヒッチハイクという今までに挑戦したことがないことにチャレンジしたからこそ分かったこと

やらなかったら「こんな力が自分にはあったんだ、、、」ということにも気付けなかったわけです。

新しいことに挑戦するということは、新しい自分にも出会えることなんだと実感できました!

■人っていいね

もう、ほんとこれ。

見ず知らずのよく分からない男を乗せてくれる勇気って本当に凄いなと今でも思います。

そして、快く乗せていってくれる優しさにめちゃくちゃ感動しました。

乗せてくれた人だけでなく、

車の中から手を振ってくれたり
窓を開けて「頑張ってー」と言ってくれたり
ジュースをプレゼントしてくれたりなど、、、

見ず知らずの人にここまでできる人って結構なかなかいないんじゃないかって思うんです。

僕も困っている人がいても見て見ぬフリしてしまうことは、正直今までに何回かありました。

だからこそ、それを改めて「温かい人に僕もなるぞ!」って思えることもできました!

もし今後ヒッチハイクをしてる人を見かけたら、絶対に乗せるよね!!絶対。

そして車中で、どんな経緯でヒッチハイクをやったのかを聞いてみたい。笑

皆さんもヒッチハイクしてる人みかけたら、声かけてあげるだけでも全然違うので、温かく接してください!

■最後に

「20代後半にもなって何やってんだ」という人がもしかしたらいるかも知れません。

でも、それでも僕はいいと思っています。

結果がどうであれ、周りに何と言われたって、自分の中ではめちゃいい経験として財産となったから

もし、「やりたいと思ってるけど行動に移せてないな、、、」という人がいてこの記事を読んで行動に移せました!ってなってくれたらこの上ない喜びです!

やらないで後悔するよりやって後悔してやりましょう!!

「なかなか行動できなくて悩んでる。。。」という方はこちらの記事も是非読んでみてください!

それでは今回はこのへんで!

しーゆーねくすたーいむ!またきっくいやーん!!


ぐっちょんの居場所

☆17ライブ

本的に20~24時の間で配信!あとは気まぐれげりげりらー配信中!
一番新鮮なぐっちょんに出会えるのはここだけ!
・ぐっちょんの17ライブはこちらから!

☆Twitter

々のぼやきや何かしらの告知をつぶやいていまっせー!
最新のぐっちょん情報はこちらからどうぞ!
・ぐっちょんのTwitterはこちらから!

Instagram

達メガネ越しにパシャリ、略して「ダテシャ」を撮り続ける
世界に一人だけのダテシャリスト!
・ぐっちょんのInstagramはこちらから!

YouTube

リジナルのソロギター曲やカバー曲、たまに弾き語りなどなど
表現者としてのぐっちょんがここに詰まってます!
・ぐっちょんのYOUTUBEはこちらから!


-コラム

Copyright© 上京男子 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.