一人暮らし

【最恐?!の失敗談】一人暮らしでやらかしたくない君に届け!

やほぐっちょ!

九州宮崎出身、弱冠29歳、 ぐっちょん(@guccyoncyon517)です!

僕は上京して最初の4年間は新聞配達の寮に住んでいて共同生活をしていました!

その後から一人暮らしを始めて、今年で5年目になるのですが、この5年間の一人暮らし生活の中で1番やらかしてしまった体験談をお話したいと思います。笑

人事だと思わずに、ぜひ読んでいただいて自分ごとのように感じてほしいです。笑

ぐっちょん
ぐっちょん

皆さんも明日は我が身ですよ!笑

■事件は突然に、、、

蒸し暑いある夏の日の深夜1時過ぎ。

そろそろ眠りにつこうかと思って布団に入ろうとした時に、この物語は動き始めます

当時僕が住んでいたところは閑静な住宅街で、深夜となると通る車の音さえもほとんど聞こえないところでした。

そんな街全体が眠りについて静まりかえっている時分、窓の外から何やら聞こえてくる

耳を済ましてみると、非常ベルの音だということに気付きました。

野次馬根性の強い僕はすぐさま窓を開けて確認。

音の方向的に向かいのマンションから聞こえてる感じがするのですが、そのマンションの住人は特に誰も騒いでる様子なし。

閑静な住宅街に非常ベルだけが助けを求めるように鳴り響き続けています

しばらくすると、遠くの方から消防車がサイレンを鳴らしてこちらに向かってくる様子。

そして5分もしないうちに消防車+パトカーが僕のアパート前の道路に集合!

深夜の静かな住宅街が騒然となりました。

その様子を窓から身を乗り出してみてると、消防隊員が僕の住んでいるマンションへ。

ぐっちょん
ぐっちょん

え、こっち⁈⁈⁈⁈

野次馬根性の強い僕は先ほどの眠気はどこえやら、興奮した状態で共用廊下へ向かいます!

当時住んでいた1Kの部屋は、キッチンとの間に一枚の扉があってその扉を抜けた廊下の先に玄関がありました。

当時の部屋の見取り図、青い矢印方向に向かって進むと、、、

そこの扉を開けた瞬間。

ぐっちょん
ぐっちょん

え、あっつ。。。



自分の部屋の廊下がこの上なく暑いのです。いや、熱いのです。

けど火の気は全くなくえ、え、」と狼狽しながら0.1秒だけ考えてすぐに僕は気付きます。

ぐっちょん
ぐっちょん

コンロで、
お湯を、
沸かした、
ままだった、、、



コンロを見ると鍋の中に入れていた半分ほどの水がすべて蒸発しきっていて、それが廊下に充満して、その湯気が僕の部屋の廊下にある熱感知機を作動させていたのです。

ぐっちょん
ぐっちょん

そう。犯人は、おれ!



ガスコンロで鍋に火をかけていたのですが、そのガスコンロが優秀で異常な熱を感知したら自動的にガスを止めてくれるやつだったので、火はでていなかったのです。

https://amzn.to/2HmrtZw

■冷静になれ!

しかし、火災報知器を鳴らしてしまったのは自分だという事実に変わりはありません。

全てを察した僕は、共用の廊下に出る前にすぐさま部屋中の窓という窓を全開に開けて熱を逃すことに

そして、夏場だったので部屋中にたまっているクーラーの冷気を、扇風機を使い廊下に向けて「強」ボタンで流し込む!

ぐっちょん
ぐっちょん

とりあえずやれる事は全てをやったぞ、、、



この時点で僕は正直に自分が原因だということを伝えるかどうかめちゃくちゃ悩んでいました。

とりあえず一旦外の様子を確認しよう。」と思い玄関を開けてみる。

何食わぬ顔で廊下を覗き込むと、消防隊員と警察が溢れかえっておりました。。。

ちなみにまだ非常ベルは鳴り続けている状況です。

住人も何人か外に出てきてて、イライラしている感じ。。。



ここで僕は決心しました







ぐっちょん
ぐっちょん

だまっておこう。










いや、だってね、迷惑はかけてるかもだけど、火はでてないからいいかなぁ、、、って。

そんな腹黒い野次馬野郎の元に1人の警官が

警察官

「オタクの部屋、大丈夫?」



声をかけられた僕は

ぐっちょん
ぐっちょん

全然問題ないっす。



と自信満々に玄関を全開開け放ち、部屋を見せるフリをしつつ廊下の熱を逃しつつ、部屋の中を警察に見せる。

ちなみにこの時、部屋の廊下にあった熱感知機が作動している事を知らせる赤いランプが点灯していて、そこ見つかったらやばい状態。

しかし、なんとか気付かれることなく次の部屋へ行ってくれました。。。

■夢であってほしい

ポーカーフェイスでやり過ごしましたが心臓はたぶん止まってました

深夜にも関わらず、警察は全部の部屋のインターフォンを押して在宅確認

非常ベルも止まったり鳴ったりを繰り返していて、出てきている住人は顔を見なくても苛立っているのが分かる状態。

ぐっちょん
ぐっちょん

本当に、ごめんなさい。。。



そんな僕は、何事もなかったように静かに玄関を閉めて、何事もなかったかのように静かにベットに入って行きました

電気を消して眠りにつこうと思ったのですが、心臓がずっとばくばくしててなかなか寝付けず、、、

消防がきてから1時間経って、ベルは鳴り止んでいたのでそっと廊下を見てみると、まだ居ました。お仕事頑張ってました。

報知器の故障ではないな、、
原因はなんなんだ?
誤作動なのか⁈、、、

ぐっちょん
ぐっちょん

いや、全部ぼくです。ここにいる僕が麦茶を作るために沸かしていたお湯が原因です。



お勤めご苦労様でした。本当にすみませんでした。

■まとめ

この記事で伝えたかったことは、隠し事はよくないよ!ということ!笑

そして、火の取り扱いには気をつけましょう!ということ!(真顔)

一人暮らしは色んなトラブルがつきものですが、今回は火が出ていなかっただけ本当に良かったお話。

一人暮らしを始めたみなさん!

慣れないことばかりかと思いますが、防犯対策や火の元対策など、自分でできることはしっかりやっていきましょう!

ぐっちょん
ぐっちょん

説得力、あるっしょ。

以上、ぐっちょんの1人暮らしでやってしまった一番の失敗談でございました。

それでは今回はこのへんで!

しーゆーねくすたーいむ!またきっくいやーん!!


ぐっちょんの居場所

☆17ライブ

本的に20~24時の間で配信!あとは気まぐれげりげりらー配信中!
一番新鮮なぐっちょんに出会えるのはここだけ!
・ぐっちょんの17ライブはこちらから!

☆Twitter

々のぼやきや何かしらの告知をつぶやいていまっせー!
最新のぐっちょん情報はこちらからどうぞ!
・ぐっちょんのTwitterはこちらから!

Instagram

達メガネ越しにパシャリ、略して「ダテシャ」を撮り続ける
世界に一人だけのダテシャリスト!
・ぐっちょんのInstagramはこちらから!

YouTube

リジナルのソロギター曲やカバー曲、たまに弾き語りなどなど
表現者としてのぐっちょんがここに詰まってます!
・ぐっちょんのYOUTUBEはこちらから!


-一人暮らし

Copyright© 上京男子 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.